てんやわんやの年金生活


楽園生活を台湾に求め年金生活を送っています
by reuse62
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

年齢

父は74歳の誕生日を迎えた14日後に胃癌で死去した。末子の私が29歳の時だ。2人の孫を見せることができ、名前をつけてもらう事もできた。私も父の年齢まで生きるとすれば、あと11年ある(11年もあるor11年しかない)。

その時には、孫の麻紀も27歳になっており、曾孫を見せてくれるかも知れない。10月26日まで、あと7日。(2009.10.20)
[PR]

# by reuse62 | 2009-10-20 14:49

寿司

遠路(外国)来阪の友人と寿司を食べに行った。そこは最近、お気に入りの一店だ。何が気にいったかといえば、変わりネタの多さだ。きょうも私の定番のマグロ赤身・トリ貝・アカ貝から始まって、鯨・鯨皮・秋刀魚・かんぱち・ヤリ烏賊・マグロ皮・サバ等々をつまんだ。
本一はマグロの皮を炙りにしたニギリ、最高でした。明日は荷物を出す日だ。(2009.10.11)
[PR]

# by reuse62 | 2009-10-13 15:50

観光旅行

10月6日に一泊旅行で、瀬戸内海の家島諸島へ行った。大阪からは、非常に近場なのに機会が無く今回が初めての訪問だ。旅館をネットで探し、旅のスケジュールを組んだ。旅館選定の最大のポイントとなったのは料理の内容だった。

地元で採れる魚貝類を使った鍋(じゃこ鍋)であった。この鍋の素晴しいところは、美味しさは勿論のこと、パフォーマンスの素晴しさであった。新聞、雑誌等で紹介されたようだが、写真では本当の良さが分からないだろう。市場に出せない雑魚が、職人技と知恵によって、素晴しい料理に変身していた。

まさに商売の基本を見るようだった。良い経験を有難うございました。(2009.10.8)
[PR]

# by reuse62 | 2009-10-08 11:51

無題

”勝”と”負”の単語が有り勝負という言葉がある。親兄弟、学校の先生、先輩、周囲の人々から、「最善を尽くし、負けなさい」と言われた記憶はない。「勝つ為に最善を尽くせ」と言われた。

私自身も子供達や周囲にそう言ってきた。そして間違いなく物質的な成功を求め物質的成功者を勝者と言ってきた。これからもそうであろう。しかし、世間には勝者もあれば敗者もある。

物質的な欲望を捨てれば、どうだろうか?。勝者の時には得られなかった事が負けた時に得られれば、「負けて、勝った事」にならないのだろうか・・・・・・・・・・・?。
[PR]

# by reuse62 | 2009-09-27 15:38

お彼岸の墓参り

昨日、墓参に行った。義兄と息子の墓所だ。秋風の中を自転車で目的地に向かった。途中の上町台地の坂が厳しかった。義兄の墓には、理由があって縁が切れているので、先方の縁者が現れない時間に行く事にしている。

義兄は徒手空拳で会社を立上げ、業界で5本の指に入るまでに育てられた方で、私は色々の影響を受け縁が切れた今も心より敬愛し、節目での御報告には必ずお伺いするようにしております。

真夏の暑い日に息子を見送ってから7年の時が過ぎ去っていきました。息子にしても義兄にしても現世から姿は消したのだが私とともに日々暮らしているのは間違いの無い事です。

[前後裁断]私の座右の銘ですが、今一度心に刻み込んで頑張ろう。
[PR]

# by reuse62 | 2009-09-21 10:22

準備

朝9:30分、引越し業者が見積もりに来た。いよいよだ。50歳を過ぎてからは真剣に移住候補地を見てまわった。ハワイビッグアイランドをかわきりにタイ、ペナン、インドネシヤ等を数回訪れた。最終的に、生活していく上での必須条件である経済、国柄、言葉等々を考慮しロングステイ第一ステップとして台湾を選択した。

少年時代より海外移住(ブラジル)が念願だった私には、希望に燃えた決断のはずなのだが、希望と虚しさ、寂寥感がないまざった感情が湧き出るのは、どうした事だろうか?。(2009.9.18)
[PR]

# by reuse62 | 2009-09-18 10:20

久しぶりのブログ登場。1週間ぶりの朝の自転車乗り。新たな気ずきがあった。何気なく乗っていたのだが、自転車用レーンが整備されている事だ。車で走っている時には気がつかなかった景色が、程よい間隔で視覚に入って来る。新しい気ずきの連続だ。

何事にも準備が必要な様に、体に吹き付ける風は、秋の準備を感じさせる。いつものバラ園に着いた。自分が数日こなかっただけで、ここに集う人々の様子は何も変わっていないようだ。喜びも、悲しみも、苦しさも、楽しさも、自分が心に感じているだけの事だ。(2009.9.14)
[PR]

# by reuse62 | 2009-09-14 11:38

政権交代

いよいよ我々国民は本当の戦いをしなければいけない。慇懃無礼な役人・上から目線の麻生首相に代表される自民党から、政権を奪い取ったのは、ほんの1週間前だ。最近のマスコミ報道は、大変おかしい。

我々は自民党の将来不安の政治より、民主党の新しい政治を選択したばかりである。最近のマスコミ報道は、「大臣の人材が不足している」「連立政権は短期で崩壊するのではないか」「権力の二重構造になる」「初当選の議員になにができるのか」「マニフェストは実行できるのか」「小沢が幹事長になったとたん民主党議員の高揚感がなくなった」「無職の主婦がたまたま比例で当選した」等々よくもこう粗探し的な事ができるものだ。

新しい政治を期待している我々国民に冷や水をかけてどうするのだ。マニフェストの実行を見守る事と、親心的な老婆心と、今マスコミが展開している粗探しの様に受け取られる行動は別のもので、おとなしく見守るべきだ。

せっかく選挙権の偉力を実感できたのだから、我々国民は民主党のマニフェストが実行されるように応援すれば良いと思う。
[PR]

# by reuse62 | 2009-09-04 07:47

選挙民の心

政権交代がやっと実現した。個人的には、20年来の望みだった。今日は早速マスコミが町にでて騒いでいる。街行く人に「今度の政権に期待しますか?」の質問。街行く人の答え「期待をしています」「政権運営が出来るのか不安が有ります」など。

私に、このての質問があれば多分こう答えるでしょう。「自民党に任せる将来不安より、民主党に任せる政権担当能力不安を選択した」。
[PR]

# by reuse62 | 2009-08-31 10:26

今日もバラ園に行った。そこかしこで蝉の死骸を目にする様になった。夏の終わりを告げているのだろう。子供の頃に蝉は土中で数十年を生き、地上では3~4日で死ぬと教えられた。

この数十年が気になって調べてみると、あまり研究されておらず、正確なところは分からないようだ。種類によって違う様だが、土中での生活は、2~5年程度、又、地上での寿命は1~2週間、長ければ1ヶ月と云われているようだ。

なんにしても地上での生活が数週間は短いだろう。万葉の人々が人生のはかなさを知る為に蝉を愛したように私も蝉は好きだ。今の私には蝉が「新しい環境が欲しくて地上に出てきたのに、なんと住みにくい世界なんだ」と、泣叫んでいるように思えてならない。

あと数日に迫った総選挙。良い政治を期待し期日前投票を済ませたのだが、結果はどうなるのやら・・・・・・・。
(2009.8.28)
[PR]

# by reuse62 | 2009-08-28 10:15

食事会

久方ぶりに、某家の食事会に参加をした。2日連泊のホームパーティーだった。
初日は肉攻撃。味付け、部位、料理方法が異なっているので、飽きずに最後まで御馳走になった。

2日目は鱧シャブ。それも、淡路島・沼島の対岸に位置する泉佐野漁港で水揚げされた誠に新鮮な肉厚の脂の載り加減が絶妙の逸品だった。大変お世話になりました。とりあえず来年もよろしく。
(2009.8.26)
[PR]

# by reuse62 | 2009-08-26 19:23

犬がしゃべったら?

体を動かした後の、早朝の風は誠に気持ちのいいものだ。クールダウンを兼ねて木陰で休憩。私の隣の木製ベンチには年金熟練者とおぼしき年恰好の人が犬と一緒に腰を下ろした。

顔見知りなのだろう、散歩中のジャマクサイおばさんが、「お父さんと休憩しているの」と犬に声を掛けている。某携帯電話会社のコマーシャルそのものだった。愛犬家にとっては、犬ではなく子供なのだろうけど・・・。

私にはどうでもいいのだけれど、犬に「お父さん」と、呼ばれたらどうだろうか?。今世紀中には無いと思うけど。
(2009.8.20)
[PR]

# by reuse62 | 2009-08-20 16:24

行儀作法

早朝の自転車乗りが日課に成りつつある。今日はやや遠乗りをした。昔サウナ通いをした付近迄行って帰りはバラ園に立ち寄り、日課の気孔及び48式太極拳で体を動かした。

私の10m程先の所では、数10人がラジオに合わせラジオ体操をしていた。今朝は6:30頃にもかかわらず朝露がおりていない。暑い1日になるのだろうか?。ひとしきり体を動かすと胃腸が目をさましたのか腹がすいた。

これも定番の朝定食を食べにいった。ここで、私の前面に座っている2人の食事風景が気になった。一人は茶碗の上縁に人差し指を引っ掛けて、持っている。もう一人はといえば、言葉で表現し難い、なんとも奇妙な形で箸を動かしているではないか。私達の子供のときであれば、厳しく親に叱られたものだ。

先日TVでテーブルマナーを教えていたが、それ以前の問題で、箸の持ち方、茶碗の持ち方を放映して欲しいだ。共働きが増え、子供に目が届かなくなったからだろうか?。学校給食で箸を使わないのだろうか?。こうゆう時代だからこそ、本当の豊かさを求めたいものだ。(2009.8.19)
[PR]

# by reuse62 | 2009-08-19 09:47

自転車

昨日は妻と散歩をかね、数日前に開店したホームセンターにママチャリを購入の為出向いた。かなりお値打ちの価格が掲示されていたのだが、一緒に展示されていたマウンテンバイクに目がとまった。特に買う気はなかったのだが、試乗を繰り返すうちに、グリーンのランドローバーと黒のシボレーが気に入ってしまった。

物欲しそうな様子をしたつもりはないのだが、失職以来の私の運動不足を見かねた妻が買ってあげると言ってくれた。ありがとう、サンキュウ、感謝感謝・・・・・・・。真剣に試乗をし、悩んだすえ、シボレーにした。春先より、世間を騒がせているBM社のものだ。もしもの時の部品の供給に不安はあったものの、クッション性能が決め手になった。

今日が、デビューの日だ。その為の早起きだった。六十数歳になっても、まるで子供と同じで恥ずかしいかぎりだ。当分何処へ行くにも私の共だ。(2009.8.12)
[PR]

# by REUSE62 | 2009-08-12 12:55

ハワイ

今日は8/9 帰阪してから、3週間が過ぎた。健康診断、新しいパスポート申請、ホームページ開設準備etc.慌ただしく時間が過ぎた。ここしばらく御無沙汰のハワイ島に、無性に行きたい。少しでも距離をちじめる為、アロハシャツを毎日着ている。

南の島に郷愁にも似た、懐かしさを感じるのは、多分、私にはポリネシアンの血が入っているのだろう。今は早朝5時、今日もベタベタした蒸し暑い1日になるのだろうか?。
(2009.8.9)
[PR]

# by reuse62 | 2009-08-09 05:21

どうにかなりませんか?女性の内股歩き

健康的な、日焼けした小麦色の肌を惜しげもなく露出する女性が現れる季節が来る。躍動の夏。若者が似合う季節。その季節を前に、少し気になる事が有る。街行く女性の歩行姿だ。内股歩きの女性がなんと多いことだろう。

尻を後ろに突き出し内股で足元をクロスさせながら歩く姿はまるでアヒルの様だ。着物姿には内股が似合うのだろうがミニスカートやジーパンなどは、足のラインが、包み隠さず露出されるのだ。是非、自分の姿をチェクしよう。

整形をなりわいにしている知人に言わせると、第一は運動不足による筋肉不足が股関節を異常にしている、第二の原因は本人が異常だと思わず内股が愛らしいと思っている為、直そうとしない、これが原因だと言っている。

その様にいわれてみると、たしかに健康美人は、内股歩きをしないように思う。体育授業を重視しない学校教育にも原因があるのか?、外で遊ばずテレビゲームに興じる事が原因か?、外は危険だからと言って友達と遊ばさない親の責任か?。救いは内股は殆んど後天的なものだそうだ。

この夏は、太陽の下で思いっきり遊び、颯爽と街を闊歩して欲しいものだ。(2009.7.23)
[PR]

# by reuse62 | 2009-07-23 12:44

旅行準備

何事にも準備というものが有る。今日は明日からの旅に備えて最終の用意をする事にしている。どんなに慎重に準備をしても現地到着数時間以内に不足を感じる事が常です。生活の全てを移動させる事は不可能な事で有るからこれは当然の事だろう。只、不足だらけの「てんやわんや」の旅行にならないよう慎重に準備をするつもりだ。(2009.6.15)
[PR]

# by reuse62 | 2009-06-15 10:54

散髪

国外脱出準備の一つとして、今朝いつもの床屋にでかける。気が合う楽しい店主で、頭髪は年中すっきり夏向きのユールブリンナーカットにしている。冬季は寒くないのか一度聞いてみようと思う。彼との会話は、ロト6の事が多く 「当たったか?イヤ当たらんな・・・」 なにが面白いのか何時も一緒の会話で、変化の無いのが安心なのか、かれこれ、通い初めて6~7年同じ事を繰り返している。

ロト6は任意の数字を6個選び当選を決める宝クジの一つです。私の髪は少し硬めなので、短くしている為2週間も経つと収まりが悪くなる。年金生活者としては、月2回の床屋通いは考えないといけない課題の一つだ。但し、坐骨神経痛もあって長く座るのが苦手なのでカットだけにしている。料金は1,500円なので、他の人の半分ぐらいだと思う。(2009.6.13)
[PR]

# by reuse62 | 2009-06-13 12:47

関西復権に立ち上がれ

6月16日から台北で1ヶ月のロングステイだ。航空券の予約をするにあたって、改めて関西の地盤沈下を実感する。数年前には、関空発の直行便があった路線が廃止になっていたり、便数が週、数便に減少していたり、他国からみれば、おそらく魅力のない日本の一地方都市なのだろう。

兎角、東京への対抗意識の強い大阪人ですが、一般的に関西人が思っている以上の地盤沈下を素直に認め復権をめざさなければ・・・・・・。日本人はどうも万事に差障りのない2番手が好きなようで、耳障りなほど報道される「世界第二位の経済大国」、大阪を表現する時に使われる「東京に次ぐ都市」、等々。

2番手を強調し喜ぶのは恥ずかしいことだ。所詮アメリカには勝てない、東京には勝てない、トップはリーダーとしての責任があるが2番手は気楽なものだ・・・・。

飛行機便の話が、大層な話になった。飛行場については、橋下知事の言っている三飛行場を一つの会社に統合運営するべきだとの案に賛同。これは私案ですが、関空は世界有数のハブ空港、伊丹空港はアジア便の国際空港、神戸空港は港湾と一体化したカーゴ空港、どうですか?。

橋下知事は何故ハシシタではなくハシモトとよぶのか?。(2009.6.11)
[PR]

# by reuse62 | 2009-06-11 12:47

散歩

食後の運動をかねて近所の靭公園に出掛けることにする。1km少々の散歩コースだと思う。四ツ橋筋とあみだ池筋及び南北は本町通と京町堀通の間に位置する広大な府民の憩いの場所だ。ベンチで休憩を取るサラリーマン風の人、芝生に座り手作り弁当を食べるOL嬢、小高い所に登り煙草を吸う男性、木陰で昼寝をする人、子供を遊ばす主婦グループ、又、忙しく花壇や芝生の手入れをする管理の方々。

これらの人に混ざり私も水辺の芝生の上に腰を下ろす。私の眼前で嘴の黄色い鳥が群れで水浴びを楽しみ始た。体長は雀とハトの中間ぐらいだ。その内、図書館で図鑑を頼りに名前を調べてみよう。その鳥の後は雀が数羽集まり同じく水遊びをする。只、公園につきもののハトはというと、水に入る気配もなく首を前後に動かし右や左に忙しく動きまくっている。

不思議に思う事がある。大概の幼時はハトを見ると追いかけまわす。私も時々ハトを追いかけたくなる衝動にかられる。まだまだ若いのかも知れない。

公園の周囲のおしゃれなカフェテラスやレストランは公園に面して出入り口がある。その内の一軒で食事をしたのだろう。良い仕立ての高級スーツに身を包んだ恰幅の良い中年紳士が歩いて来る。その口には楊枝。がっかりするとともに、その下品さに気が付かない教養。

決め付はいけないが多分、社内ではセクハラ・パワハラの権化だろう。大阪、日本、を他国から尊敬され愛される国にする為に、紳士諸君、くわえ煙草、くわえ楊枝はやめよう。見苦しいですよ。
(2009.6.9)
[PR]

# by reuse62 | 2009-06-09 17:59

年金生活者

年金生活者にとって、”時間は沢山は無い、しかし死ぬまで有る”この言葉は友達から送られたものです。なんと含蓄にあふれた言葉でしょう。
(2009.6.8)
[PR]

# by reuse62 | 2009-06-08 13:51

日曜日の朝食

朝靄がかかっているのか、曇天なのか、とにかくモヤとした朝だ。年金生活1ヶ月の初心者としては、今朝も365分の1日で晴れもあれば曇りも有るなどと言う達観した心境は持ち合わせていない。たまの日曜日と言うのにと愚痴のひとつも出そうな空模様である。

さて、職業人だった時の日曜の朝メニューはコーヒー&トーストwith卵・ハム・レタスだったはずだ。ところで昨夜、食後の散歩途中で立ち寄ったスーパーで御買い得¥98の日清カップヌードルを見つけ、お一人様10個の制限枠を最大限に生かし20個/1箱ゲットする。

日清といえば、多分、日清製粉の事で皇后陛下の父君が社長をしていた会社ではなかったのだろうか。正田美智子様(現皇后)が皇太子時の平成天皇にをみそめられ軽井沢でテニスに興じるお二人のさわやかな恋に日本中がわき上がった事が昨日の様に思い出されるのは、一人私だけでしょうか。
名前は記憶にないが、ご成婚時の馬車パレードに駆寄り逮捕された青年はどうしているのでしょ?。

さて、朝食の準備にかかろうと思ったが、トーストが無い。さすればコーヒーはどうだろう・・・・・・・・・・・。(2009.6.7)
[PR]

# by reuse62 | 2009-06-07 08:39

午後5時

後2時間もすれば日が落ち、今日も朝昼の部が終わろうとしています。夜の部までの幕間に一杯軽くやりたいのだけれど、お許しがでるかな?。無職渡世人は肩身が狭い。(2009.6.6)
[PR]

# by reuse62 | 2009-06-06 16:47

太極拳

夕方、近所の靭公園で少しばかり御無沙汰の太極拳をする。本来は朝方するものですが、朝の弱い人間には黄昏時、ゆるりとやるのも良いものだ。久しぶりのわりには型を忘れていない。

太極拳には楊式と陳式を筆頭にいろいろ流派がある。私は簡化48式太極拳をならった。先生は日本領事館への脱北問題のあった中国北部の中心都市瀋陽(戦前は天津)の師範大学の講師です。郭先生の日本留学中に教えてもらったのですが教師は一流、生徒は?流。

犬の散歩をしている人、ママと遊んでいる子供たち、自転車で買物に行く人、煙草の吸える場所を公園に求める人々。、人に見せる訳ではなく自身の健康の為にやっているとはいえ結構、夕暮れ時の賑やかな公園で、誰からも気にもとめられず、少し淋しい限りだ。少し黄昏気味、明日も太極拳をしようと思う。
(2009.6.4)
[PR]

# by reuse62 | 2009-06-04 22:43

私の夏は、、朝は木立の茂る庭先に出てコーヒーを飲み、昼さがりの昼寝を蝉の鳴き声の中で楽しみ、時には全てを打倒すばかりに激しく降る夕立の中にたたずみ、又あるときは七色の虹を愛で、夕方は蒸し返す庭に打水をし涼風を呼び込み咽にビールを流し込み、縁側将棋を趣味とし、宵の口はジャズを聞きながらワインを飲み、眠気が訪れれば布団に入り、朝から晩まで何をするでもなく怠惰に身をまかす日々を送る事が最上の希望です。

商売の夏は、収穫の秋を迎えるために、日々の水撒きが欠かせない作業です。やり過ぎもダメやらなさ過ぎもダメさじ加減の難しい作業です。
(2009.6.2)
[PR]

# by reuse62 | 2009-06-02 10:57

ブログ開始(2209.5.20)

春は明るく暖かく誰もがウキウキする1年で一番良い季節です。
休日の昼下がり椅子を屋外の日だまりに持ち出し、明日の畑作業を考えたり、本を読んだり、うたた寝をしたり、好きな音楽を聞いたり、至福の時間がそこには有ります。

今年も、来る年も、至福の時間を持つ為には春には、種を撒かなくてはなりません。
どのような種(商品)を撒こうか?
どの畑(市場)に撒こうか?
この種(商品)と畑(市場)の相性は、どうだろうか?
畑(市場)の灌漑設備(成熟度)はどうだろうか?
種の保管(開発)は万全だったろうか?
害虫(競合商品)の駆除剤はなにが良いのだろうか?
雑草(競争相手)の除草剤(セールスポイント)はあるのか?
等々、考えうる全てを検討し、畑仕事をすれば間違いは少しですむと思います。

ビジネスと自然の摂理との関係。
   春・・・・・・・・種を撒く季節
   夏・・・・・・・・水をやる季節
   秋・・・・・・・・採り入れの季節
   冬・・・・・・・・来るべき春に備える季節
これを念頭において営業戦略をたてればうまくいくかも?
[PR]

# by reuse62 | 2009-05-20 14:21